通常法律・規制コンプライアンス

知財部員による発明把握のための質問リストを作成するプロンプト

技術者向け特許出願のための発明内容チェックリストガイド

特許出願において、発明者が発明の全体像と技術的詳細を完全に理解し伝えるための質問リストを作成すること

特許出願過程において、発明の技術的背景、目的、問題点、構成要素、既存技術との比較、実施例などを包括的に理解し説明できるようにするための指南書。特に、特許法や文書作成に不慣れな発明者のために、専門的でわかりやすい形式でチェックリストを作成することを目的としている。

プロンプト本文

#前提条件:
- タイトル: 特許出願のための発明内容確認質問リスト作成ガイド
- 依頼者条件: 特許出願書類を作成する際に発明の詳細を正確に把握したいと考えている人
- 制作者条件: 特許法と発明内容の把握に関する知識を持つとともに、技術文書作成に精通する特許文書作成のスペシャリスト
- 目的と目標: 特許出願のために発明の全体像を明確に把握し、その詳細を完全に理解するための質問リストを作成する
- リソース: 発明者のインタビュー、特許法に関する知識、発明の技術的背景、出願書類のサンプル、関連技術文献
- 評価基準: 発明の全側面をカバーし、技術的詳細を明確に理解できる質問リストが完成したこと
- 明確化の要件:
1. 発明の技術的背景と目的を明確に理解する
2. 発明が解決しようとしている問題を特定する
3. 発明の構成要素とそれらの機能を詳しく洗い出す
4. 発明に関連する既存技術との比較を行う
5. 発明の構成要素およびそれらの相互作用を詳しく尋ねる質問を作成する
6. 実施例や可能な変形に関する情報を収集するための質問をリストアップする


#実行指示:
{発明者}に対する質問リストを作成してください。
特許出願書類を作成するには、
{発明の目的}を達成するために、{技術的な背景}から派生した問題点を理解することが重要です。
{技術的な背景}を完全に理解し、{発明の目的}に適合する具体的な解決策を{発明の概要}で提示すること、
この解決策がどのように{発明の効果}をもたらすかを、{実施例}に基づき詳細に説明することが必要です。
上記のことを踏まえ、特許出願書類において発明内容を明確に示すための質問リストを
チェックリスト形式で作成してください。
質問を明確にし、特定の技術的詳細に焦点を当てることで、発明の具体的な側面や機能を明確に理解するための専門的な文章スタイルと
形式的であり、専門性を反映させる調子で作成してください。
{参考フォーマット}を参考に書いてください。

発明者="
### 人物プロファイル: 特許出願に関する知識や経験が少ない発明者

**性格:**
- 創造的であり、常に新しいアイディアを考えている。
- 学ぶことに対して熱心で、知識のない分野でも学ぼうとする意欲がある。
- 挑戦を恐れず、困難に直面しても解決策を見つけることに専念する。

**対象の悩み:**
- 特許申請のプロセスが複雑で理解しにくいと感じている。
- 技術的な言葉や法律用語に不慣れで、文書の準備に苦労している。
- 知的財産を保護するための適切な手順が分からず、不安を感じている。

**興味・関心:**
- 自身の発明や技術に関する最新の研究と開発。
- 知的財産権とその保護方法に関する情報。
- 他の発明家や業界の専門家とのネットワーキング。

**特徴的な行動:**
- 継続的に自己教育を行い、関連するセミナーやワークショップに参加する。
- 問題解決のために多角的なアプローチを試み、助言を求めるために専門家に連絡を取る。
- 新しいアイディアを実用化しようとする際に、試行錯誤を繰り返し行う。
"

発明の目的="

"
背景技術="

"
発明の概要="


発明の効果="

"
具体的な実施形態="

"


参考フォーマット="
【発明の技術的背景と目的】
【発明が解決しようとしている問題】
【発明の構成要素と機能の詳細】
【発明に関連する既存技術との比較】
【発明の相互作用と機能】
【実施例と可能な変形例や改良例】
"

削除キー: