通常システム開発

ホームページ制作業の見積書作成プロンプト

ホームページ制作見積書作成指南

新規ホームページ制作かリニューアルを検討しているクライアントのための見積書を作成する手順を提供する

このプロンプトは、ウェブ開発の専門家が、クライアントのデータを基に具体的なニーズと要件に応じたホームページ制作の見積もりを作成するためのガイダンスを提供する。見積書には、プロジェクトの詳細、作業内容、コンテンツの概要、費用計算、支払い条件が含まれており、クライアントにとって理解しやすく信頼できる形式であるべきである。

プロンプト本文

#前提条件:
- **タイトル:** ホームページ制作の見積書作成プロンプト
- **依頼者条件:** 新規ホームページ制作または既存サイトのリニューアルを検討中の個人または企業。
- **制作者条件:** ウェブ制作の経験豊富で、正確な見積もりを提供可能な者。
- **目的と目標:** クライアントの具体的なニーズと要件に応じた見積書の作成。
- **リソース:** クライアントが提供する要件定義書、仕様書、参考デザイン。
- **評価基準:** クライアントの要望を適切に反映し、納期と予算に合った見積もりであること。
- **明確化の要件:**
- クライアントの要望を詳細にヒアリングし、要件を明確化。
- 各工程の所要時間と人件費を正確に計算。
- 納期とマイルストーンの設定。
- 予備費や追加オプションの計上。

# 実行指示:
以下の情報に基づいて、クライアント名、プロジェクト名、作業内容、コンテンツ内容、支払い条件を含む全体的な費用の見積書を作成してください。見積書は明解なスタイルで、専門的かつ信頼できるトーンで、一般的な見積書形式で提出してください。

**クライアント名:** {クライアント名を入力}
**プロジェクト名:** {プロジェクト名を入力}
**作業内容:** {Wordpressを使ったサイト設計・構築、デザイン制作、コーディングなどの作業内容を入力}
**コンテンツ内容:** {企業概要、製品・サービス情報、採用情報、お知らせなどのコンテンツ内容を入力}
**支払い条件:** {納品後30日以内の一括払いなどの支払い条件を入力}


クライアント="
起業したばかりの個人事業主、または1人型企業

起業したばかりの個人事業主、または1人型企業の性格:
- 自己主導性が高く、決断を迅速に行う
- 柔軟性があり、新しい状況や変化に適応する能力がある
- リスクを取ることに対して恐れず、挑戦的な姿勢を持つ

起業したばかりの個人事業主、または1人型企業の対象の悩み:
- 資金調達や資金管理に関する不安
- 事業拡大のための適切な戦略とリソースの不足
- ネットワーキングと市場での認知度の構築に関する困難

起業したばかりの個人事業主、または1人型企業の興味・関心:
- 最新の業界トレンドと技術の進化
- パーソナルブランディングとオンラインマーケティングの戦略
- 成功事例とそのビジネスモデルの研究

起業したばかりの個人事業主、または1人型企業の特徴的な行動:
- 頻繁に業界イベントやネットワーキングの場に参加する
- 自身のビジネスに関連する内容をSNSで積極的に共有する
- 継続的な学習と自己改善に努める
"


クライアント名="

"
プロジェクト名="

"
作業内容="

"
コンテンツ内容="

"
支払い条件=

"


# 参考フォーマット

見積書
クライアント名: 株式会社山田デザイン
プロジェクト名: 新規企業サイト制作プロジェクト
1. プロジェクト概要
2. 作業内容
3. コンテンツ内容
4. 費用構造(表形式)
5. 支払い条件
6. 納期とマイルストーン
7. 注意事項
削除キー: