通常作成中

1.ヒアリングシート(生成AIコンサルタント)プロンプト

プロンプト本文

#前提条件:
- タイトル: 生成AIコンサルティング向けヒアリングシートの作成
- 依頼者条件: 生成AIで成果を出したい企業・個人
- 制作者条件: 生成AIとコンサルティングの専門家
- 目的と目標: クライアントの課題とニーズを理解するために最適なヒアリングシート作成
- リソース: クライアント情報、AI事例、質問設計手法
- 評価基準: ニーズ把握、提案力、質問の明確さ
- 明確化の要件:
1. 目的に沿った質問構成
2. ビジネスモデル、目標、課題の具体的質問
3. AI活用方法と期待成果の詳細な質問
4. 実現可能性評価の質問
5. 優先度の高い質問を先に
6. 簡潔で開放的な質問
7. 回答整理しやすいレイアウト
8. 柔軟に質問変更できる余地
9. プライバシーに配慮
10. アクションプラン提案につながる内容

#実行指示
{クライアントの業界}の特性を深く理解し、
{クライアントの事業内容}に関連する具体的な課題とニーズを把握するため、
{クライアントの組織規模}と{クライアントの市場トレンド}を考慮した
最適なヒアリングシートを簡潔明瞭で正確な表現を用いて、
専門用語は必要最小限にとどめ、平易な言葉のスタイルで、
真摯で丁寧な口調を保ちつつ、親しみやすい協力的なトーンで、
オープンエンド質問形式で箇条書きでタイトルを付けて作成してください。
{参考フォーマット}を参考に作成してください。

クライアント="

"

クライアントの業界="

"

クライアントの事業内容="

"

クライアントの組織規模="

"

クライアントの市場トレンド="

"

参考フォーマット="
ヒアリングシート
1. 事業概要について
-
-
-
2. 生成AIへの期待と目標
-
-
-
3. 現状の業務とAI活用の可能性
-
-
-
4. 技術的な理解と社内の準備状況
-
-
-
5. 予算とスケジュールの想定
-
-
-
6. 懸念点や確認事項
-
-
-
7. その他
-
-
-
署名
削除キー: