通常書籍・出版

整体業の患者カルテを作るプロンプト

整体施術用カルテテンプレート作成ガイド

整体業界向けの患者カルテ作成プロセスを提供する

このプロンプトは整体施術者が患者の情報を記録、整理し、施術の品質を高め、継続的なケアを提供できるように患者カルテのテンプレートを作成するための指示を提供します。プロンプトでは、患者の個人情報、診察日、施術内容、次回予約日を記載するためのテンプレート提供が求められており、このテンプレートはセキュリティ規定への準拠、正確な医療記録のためのガイドラインに沿って作成する必要があります。

プロンプト本文

#前提条件:
- タイトル: 整体業の患者カルテの作成
- 依頼者条件: 整体業界で患者のカルテを作成したい人
- 制作者条件: 医療関連の基本的な知識と整体施術の経験が必要
- 目的と目標: 患者の健康情報を記録し、適切な施術やフォローアップを提供するためのカルテを作成する。
- リソース: 患者の健康状態や治療履歴、施術計画などの情報
- 評価基準: カルテに必要事項が適切に記録され、整体施術に役立つ情報が提供されているかどうか
- 明確化の要件:
1. 患者の個人情報を保護するためのセキュリティ対策を確保する。
2. 正確な医療用語や施術記録の記載方法を理解し、適切にカルテに反映する。
3. 患者の症状や施術内容を詳細かつ客観的に記述するためのガイドラインを作成し、それに従う。

#実行命令
{患者名}と{診察日}と{次回予約予定日}が記載され、{施術内容}を記載できるスペースが十分に確保された整体業で使う患者カルテを表形式で作成してください。


#変数
患者名=" "
診察日=" "
施術内容=" "
次回予約日=" "
削除キー: