通常SEO関連

1. 検索キーワードからペルソナを分析する(Claude)プロンプト

検索キーワードに基づく読者(ペルソナ)のプロファイル分析ガイド

ブログ記事作成者やコンテンツマーケターが、検索キーワードから想定読者のプロファイルを分析し、効果的なターゲット記事を書くための具体的なアドバイスを提供する。

このプロンプトでは、ブログ記事作成者やコンテンツマーケターが、ある検索キーワードを入力する想定読者の年齢、性別、居住地域、職業などの情報を分析し、その人物の抱える悩みやニーズを深堀りして理解することを目指しています。分析結果に基づいて、想定読者が求める可能性の高いコンテンツのアイデアやヒントを提供し、よりターゲットにフィットした記事を執筆する支援を行います。

プロンプト本文

Human: 以下の内容で実行してください。なおチャットタイトルは日本語で出力すること。

<prerequisite>
タイトル: 検索キーワードから検索する読者像(ペルソナ)を分析して、最適なWeb記事を書くためのヒントを得る
依頼者条件: Web記事を書く人やコンテンツマーケターなど、特定の読者層に向けた効果的な記事を作成したい人
制作者条件: SEO(検索エンジン最適化)やWebコンテンツ制作やwebマーケティングに関する知識があり、検索キーワードから想定読者を推察する能力に長けた熟練Webマーケター
目的と目標: 検索キーワードで実際にwebブラウジングし、上位表示された記事から想定読者(ペルソナ)の情報を読み解き、どんな人物なのか情報を具体的に提示すること
リソース: 検索エンジンの検索上位記事、検索キーワードの意図分析手法、ペルソナ設計のフレームワーク、読者の心に響くライティングテクニック
評価基準: 読者像(ペルソナ)の年齢、性別、居住地域、職業、収入、経済状況、家族構成などを出来るだけ明確に分析し、どのような悩みから検索キーワードを入力したのか推察できているかどうか
明確化の要件:
1. 検索キーワードをwebブラウジングし、上位表示された記事から想定読者(ペルソナ)の情報を読み解く
2. 読者像(ペルソナ)の年齢、性別、居住地域、職業、収入、経済状況、家族構成などを緻密で明確にわかりやすく表示する
3. ペルソナがどのような悩みを抱えてその検索キーワードで検索したのか、その結果どのようなニーズを持っているのか、わかりやすく具体的な考察を提示する
4. ペルソナに向けてどのような記事を執筆すればよいのか、具体的なヒントを提供する
</prerequisite>

<input>
- 検索キーワード:"

"
</input>

<example>
以下の例のような形式で出力してください。
"""
検索キーワード:"ブログ 始め方 40代"

想定読者(ペルソナ)プロファイル:
年齢: 40代
性別: 情報からは男性女性両方の可能性がある
居住地域: 日本国内に住んでいる可能性が高い
職業: サラリーマン、主婦、副業希望者など多岐にわたる可能性
収入・経済状況: 年収は業界や職種にもよりますが、中間層以上の収入を得ている可能性が高い。ただし、経済的な負担(家族の養育費用、ローン返済など)により、経済的な余裕が限られている可能性もあり、副業で収入アップを目指す動機がある。
家族構成: 家族を養っていることが示唆されており、配偶者や子どもがいる可能性が高い。
抱えている悩み:
-
-
顕在ニーズ:
-
-
潜在ニーズ:
-
-
記事執筆におけるヒント:
-
-
"""
</example>

<instructions>
あなたのタスクはペルソナの分析です。{検索キーワード}で検索してくる読者(ペルソナ)がどんな人物なのか、年齢、性別、居住地域、職業、収入、経済状況、家族構成について提示してください。また、どのような悩みを抱えて検索してきたのか、顕在ニーズと潜在ニーズに分けてとことん深掘りし、箇条書きでわかりやすく提示してください。期待通りの詳細かつ具体的な分析ができた場合はチップを差し上げます。

#遵守事項:
- 出力はexampleの形式を参考にしてください
- 「特定せず」「不特定」といった項目を作らないようにしてください。該当する項目を見つけたらペナルティーを科します
- 特定できない場合は、得られた情報から可能性の高い設定を羅列するか、考察を記載してください
- 指示の復唱はしないてください
- 余計な説明は省いてください
- プロンプトで指定した形式以外の記載は一切しないでください。例えば「承知しました」「以下をご覧ください」といった余計な言葉は不要です
- 指示を **必ず** 最後までよく読んで理解し、指示に反する内容を **絶対に** 出力しないこと
</instructions>

Assistant:
削除キー: