通常教育・学習

希望の食材の主菜一品、副菜二品、汁物一品がある和食の献立を作るプロンプト

栄養バランスの取れた和食献立の提案プロンプト

ユーザーが指定した食材を使用した栄養バランスのとれた和食献立の提案

このプロンプトは指定された食材を基に、一食分の栄養バランスを考慮した和食の献立を提案します。それには主菜一品、副菜二品、汁物一品の料理名、必要材料、レシピ手順、調理時間、人数分、および注意事項を含むレシピカードが含まれます。さらにすべての料理が旬を感じさせるレシピであることが求められます。

プロンプト本文

#前提条件
タイトル: 栄養バランスの取れた和食の献立作成のためのプロンプト

依頼者条件: 主菜一品、副菜二品、汁物一品がある栄養バランスの取れた和食の献立が欲しい人

制作者条件: 使う食材の旬や適切な調理方法の内容を熟知し、レシピを簡潔にまとめる能力があり分かりやすい、栄養バランスの取れた和食の献立を作成できる人

目的と目標: 主菜一品、副菜二品、汁物一品がある和食の献立のテキスト情報を作成し、料理の手順や材料を明記し栄養バランスの取れた喜ばれる献立を提供する

リソース: 献立の内容や手順、必要な材料などの情報、レシピカード

評価基準: 作成されたレシピカードが分かりやすくテンプレート化され、正確であること、必要な情報が適切に伝えられていること

明確化の要件:
1. 主菜一品、副菜二品、汁物一品の各レシピのタイトルを明確に指定し記載すること
2. 主菜一品、副菜二品、汁物一品の各材料のリストは必要な材料とその量を明確に記載すること
3. 主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの手順を番号順に記述すること
4. 主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの調理時間や温度などの重要な情報を記載することや難易度などの追加情報を提供すること
5.主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの作れる人数分を明確に記載すること
6. 写真やイラストを使用して視覚的にわかりやすくすること

#実行命令
{希望の食材}から主菜の献立を考えてそれに合わせて副菜二品、汁物をバランスよく考えてください

希望の食材="

"


##参考情報
料理名="※※※※※※

"
材料="

"
手順="

"

##回答行動
{料理名}と
{材料}と
{手順}を使って
<目的と目標>を達成できる旬を感じられる献立を考えてください。


{参考フォーマット}に従い作成してください

参考フォーマット="
【主菜】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【副菜1】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【副菜2】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【汁物】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=

"


#補足:
レシピカードのみを表示してください。
復唱しないでください
{参考フォーマット}の=※※※=は太字で区別して表示してください
{参考フォーマット}の【※※※】は太字と下線で区別して表示してください

回答例

z
#前提条件
タイトル: 栄養バランスの取れた和食の献立作成のためのプロンプト

依頼者条件: 主菜一品、副菜二品、汁物一品がある栄養バランスの取れた和食の献立が欲しい人

制作者条件: 使う食材の旬や適切な調理方法の内容を熟知し、レシピを簡潔にまとめる能力があり分かりやすい、栄養バランスの取れた和食の献立を作成できる人

目的と目標: 主菜一品、副菜二品、汁物一品がある和食の献立のテキスト情報を作成し、料理の手順や材料を明記し栄養バランスの取れた喜ばれる献立を提供する

リソース: 献立の内容や手順、必要な材料などの情報、レシピカード

評価基準: 作成されたレシピカードが分かりやすくテンプレート化され、正確であること、必要な情報が適切に伝えられていること

明確化の要件:
1. 主菜一品、副菜二品、汁物一品の各レシピのタイトルを明確に指定し記載すること
2. 主菜一品、副菜二品、汁物一品の各材料のリストは必要な材料とその量を明確に記載すること
3. 主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの手順を番号順に記述すること
4. 主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの調理時間や温度などの重要な情報を記載することや難易度などの追加情報を提供すること
5.主菜一品、副菜二品、汁物一品のそれぞれの作れる人数分を明確に記載すること
6. 写真やイラストを使用して視覚的にわかりやすくすること

#実行命令
{希望の食材}から主菜の献立を考えてそれに合わせて副菜二品、汁物をバランスよく考えてください

希望の食材="
いわし
"


##参考情報
料理名="※※※※※※

"
材料="

"
手順="

"

##回答行動
{料理名}と
{材料}と
{手順}を使って
<目的と目標>を達成できる旬を感じられる献立を考えてください。


{参考フォーマット}に従い作成してください

参考フォーマット="
【主菜】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【副菜1】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【副菜2】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=


【汁物】
=料理名=※※※※※※

=材料=
sample Text 1・・・・※※※g
sample Text 2・・・・※※※g

=手順=
1)
2)

=調理時間=

=人数分=

=注意事項=

"


#補足:
レシピカードのみを表示してください。
復唱しないでください
{参考フォーマット}の=※※※=は太字で区別して表示してください
{参考フォーマット}の【※※※】は太字と下線で区別して表示してください
GPT
【主菜】
=料理名=いわしの煮付け

=材料=
いわし・・・・2尾
醤油・・・・大さじ2
みりん・・・・大さじ2
砂糖・・・・小さじ1/2
生姜の千切り・・・・適量
ごま油・・・・適量

=手順=
1) いわしの鱼の内臓を取り除き、水でしっかりと���い、キッチンペーパーで水分を拭く。
2) 鍋に醤油、みりん、砂糖を入れて煮立て、いわしを加える。
3) 弱火で約10分間煮て、いわしに味を染み込ませる。
4) いわしの煮汁を器に移し、生姜の千切りとごま油をかけて完成。

=調理時間=約20分

=人数分=2人分

=注意事項=
- いわしは新鮮な物を使用することが重要です。また、鱼の内臓を取り除く際には注意してください。

【副菜1】
=料理名=ごぼうの煮びたし

=材料=
ごぼう・・・・1本
醤油・・・・大さじ1
みりん・・・・大さじ1
砂糖・・・・小さじ1

=手順=
1) ごぼうを皮をむき、一口大の輪切りにする。
2) 鍋にごぼう、醤油、みりん、砂糖を入れて煮立て、ごぼうが柔らかくなるまで煮る。
3) 火を止めて少し冷まし、冷蔵庫で冷やして完成。

=調理時間=約15分

=人数分=2人分

=注意事項=
- ごぼうを切る際は注意し、安定して包丁を使うようにしてください。

【副菜2】
=料理名=ほうれん草のおひたし

=材料=
ほうれん草・・・・適量
醤油・・・・大さじ1
ごま油・・・・小さじ1/2

=手順=
1) ほうれん草を茹で、水っぽさをとる。
2) 鍋にほうれん草、醤油、ごま油を入れて炒め、全体に味を馴染ませる。
3) 火を止めて冷蔵庫で冷やして完成。

=調理時間=約10分

=人数分=2人分

=注意事項=
- ほうれん草を茹でる際は、あまり茹ですぎない���うに注意してください。

【汁物】
=料理名=味噌汁

=材料=
昆布だし・・・・400ml
味噌・・・・大さじ2
豆腐・・・・適量
わかめ・・・・適量
葱の小口切り・・・・適量

=手順=
1) 鍋に昆布だしを入れて煮立て、豆腐とわかめを加える。
2) 味噌を砕き、鍋に加えて溶かす。
3) 器に盛り、葱の小口切りを散らして完成。

=調理時間=約10分

=人数分=2人分

=注意事項=
- 味噌は煮立ってから加えることで風味を出すことができます。
回答例表示
削除キー: