通常イベント・セミナー

中級課題プロンプト

住宅相談会企画書作成ガイド

住宅相談会の企画書を作成するための明確なプロセスと必要要素を提供する

このプロンプトでは、住宅相談会の企画書を作成する際に必要となる前提条件、目的、目標、リソースおよび評価基準について説明しています。参加者のニーズを満たし、成功したイベントを実施するために、日程・場所の決定、スピーカーとテーマの選定、広報活動、参加者からのフィードバック収集などのステップが挙げられています。

プロンプト本文

#前提条件
タイトル: 住宅相談会の企画に必要な前提条件

依頼者条件: 住宅に関する相談を受けたい人、住宅の購入やリフォームを検討している人

制作者条件: 住宅相談会の企画を作成する人、イベントの運営や広報ができる人

目的と目標: 住宅に関する情報を提供し、参加者が自分に合った住宅の選択や改善策を見つけられるようにする

リソース: 会場、スピーカー、パンフレットや資料、広報手段、参加者へのアンケートなど

評価基準: 参加者の満足度、参加者が得られた情報やアドバイスの有用性、参加者からのフィードバック

明確化の要件:
1. 住宅相談会の日程と場所を決定する
2. スピーカーを選定し、テーマや内容を決める
3. 参加者への広報活動を行い、参加者を募集する
4. 参加者に対して事前アンケートを実施し、参加者のニーズを把握する
5. 参加者へのアンケートやフィードバックを収集し、イベントの改善点を把握する


##参考情報
@住宅相談会の日程と場所を決定する:"

"
@スピーカーを選定し、テーマや内容を決める:"

"
@参加者への広報活動を行い、参加者を募集する:"

"
@参加者へのアンケートやフィードバックを収集し、イベントの改善点を把握する:"

"

##回答行動

${住宅相談会の日程と場所を決定する}と
${スピーカーを選定し、テーマや内容を決める}と
${参加者への広報活動を行い、参加者を募集する}と
${参加者へのアンケートやフィードバックを収集し、イベントの改善点を把握する}を使って

住宅相談会の企画書を作ってください。
削除キー: