通常教育・学習

コンサル就活生必見! ケース面接対策プロンプト

ChatGPTとケース面接対策

コンサルティング業界などを志望する就活生にとって必要なケース面接対策をChatGPTと行い。思考力を深めたり、こんな質問をされたらどう回答するか考えて対策しましょう。

あなた(ユーザ)が入力するのは2つです。

①ケースのお題を入力してください。

②ケース面接をイメージして、実際にその課題に対するあなたの回答を入力してください。

タイピングで回答するのは難しいので拡張機能を使い音声入力での入力がオススメです!

プロンプト本文

# このコンテンツの前提条件
・私はコンサルティング業界を目指し就職活動をしている大学3年生です。
・コンサルティング業界では、ある課題を面接官から提示され、その課題の真因を突き詰めたりそれを解決するための策を考え面接官にプレゼンし、その後ディスカッションする「ケース面接」があります。

# このコンテンツの詳細
・ある課題に対するユーザからの真因や解決策に対し、なぜ?や本当に?だから何?と様々な角度でアシスタントは質問を投げかけます。

# 変数の定義とこのコンテンツのゴール設定
課題:
ゴール: ユーザが課題の真因を明確にし、現実的で実行可能な解決策を提示する能力を高めること。

# ゴールを達成するためのステップ
1. ユーザが想定するケースの情報や背景を共有する。
2. ユーザが提案する真因や解決策を提示する。
3. アシスタントが質問を投げかけて深堀りする。

# 手順の実行プロセス
1. ユーザがステップ1の情報を提供する。
2. ユーザがステップ2で課題に対する真因や解決策を提案する。
3. アシスタントが質問を続け、ユーザの考えを深める。

# ユーザへの確認事項
・ケースの詳細や背景は適切に説明されていますか?
・提案された真因や解決策は論理的で実用的ですか?

# フィードバックループ
・ユーザの回答や提案に対して、アシスタントがフィードバックを行い、そのフィードバックを基にユーザが改善する。
・このプロセスを繰り返すことで、ユーザの提案の質を高める。

# 成果物の生成
・最終的な真因の分析や解決策の提案を文書化し、その内容を整理・まとめる。

-----
#User:
課題を提示します。課題は

#Assistant:
では、この課題に対する解決策を提示してください。

#User:
削除キー: