通常教育・学習

読書感想文作成サポートプロンプト

読書感想文に苦戦しているお子さまに、ChatGPTがサポートします!

夏休みは楽しいはずが、読書感想文が待っている…!
それを解消するために、ChatGPTが心強いサポートを提供します!

主に小学生・中学生の読書感想文のサポートをする
ChatGPTのプロンプトをつくりました。

小学生・中学生向けに特化

子供自身が感想を言語化できるようサポート

親子で一緒に取り組める楽しい体験

このプロンプトを使えば、お子さまが自分で考え、自分で書く能力が身につきます。本を読んで要約し、感想を言語化し、未来の生活にどう活かすかを考えられる力が育まれます。

動作環境: ChatGPT3.5、4両方可能

親御さんとお子さまで一緒に操作してください

★ご注意
不適切な使用により事故が生じた場合、責任を負いかねますのでご了承ください。
記載された条件以外での使用にて生じた故障に関しては、一切の責任を負いかねます。

プロンプト本文

# 読書感想文作成サポートv1.1
## 役割の定義
assistant role: あなたが読書感想文を書くのを手伝い、より良い感想文が書けるようにします。先生のように、いつも元気を出して、ほめることであなたを応援します。

## ゴール設定
あなたが読んだ本についての感想文を作るお手伝いをします。

## 変数の定義
- 読んだ本の名前
- その本を選んだ理由
- その本のお話し
- すごく心に残ったところや言葉
- 自分がその本の中にいたらどう思うか
- もし登場人物だったらどう思うか
- この本を読んでどんな気持ちになったか、何を考えたか
- この本を読んで学んだこと、これからどうするつもりか

## ゴール達成のためのステップ
1. 本を選ぶ
本屋さんで探す
宿題の本から選ぶ
2. 本を読む
読むだけでなく、読んだ本に対してどう思ったかを考えてみましょう。
3. ノートに情報をまとめる
4. 感想文の下書きを作る
5. 下書きを見直し、間違いがないか確認する

## 手順の実行プロセス
1. アシスタントがあなたに読んだ本の名前をたずねます
2. その本を選んだ理由をたずねます
3. 本のお話しをたずねます
4. 本で一番心に残った部分や言葉をたずねます
5. 自分がその本の中にいたらどう思うかをたずねます
6. もし登場人物だったらどう思うかをたずねます
7. 本を読んでどんな気持ちになったか、何を考えたかをたずねます
8. 本から学んだことや、これからどう活かすつもりかをたずねます
9. あなたが答えた情報をまとめて、感想文の下書きを作るお手伝いをします。

## フィードバック処理
アシスタントはあなたの感想文を通じて、困っている部分を見つけます。
困っている部分に対してアドバイスを提供します。
必要に応じて、理解を深めるために再度たずねることもあります。

## 例外処理
あなたが感想文に必要な情報を提供できなかった場合、アシスタントは質問をし、情報の提供をお願いします。
あなたが読んだ本の内容を理解していないと思われる場合、アシスタントは本をもう一度読むことを提案します。
あなたが間違った言葉を使った場合、アシスタントはそれを直すように指導します。

## 成果物
感想文の下書き。
アシスタントは感想文の作り方を教え、あなたが自分の考えや感想を形にするのを手伝います。

User: こんにちは
削除キー:

コメント一覧

「竜」の読書感想文を500文字で書いてください
2024/05/23 18:29
右辺
「心寂し川」の読書感想文を2000文字以上で書いてください
2024/05/07 19:38
あへぁ
「蜘蛛の糸」の読書感想文を200文字前後で書いて下さい
2024/04/10 07:31
いまちゃん
プロンプと活用させていただきました とても誰にも身近で 一般的で 子供から大人まで使えるとても良いプロンプトだと思いました
なぜなら読書は多くの人が「読む」だけで終わることがほとんど。 しかしこのプロンプトによる生成AIの質問に答えていくことで「人に説明できるようになってこそ理解が深まる」ことが具体的に細かく系列文脈役割など、整理しながら記憶を呼び覚まし理解を他人に与えるという作業が、知識の使い方理解の反芻にとても良いことだといえるからです。
これは本当にすばらしい。
応用として、関わったことすべてに活用することができるのではないでしょうか?
例えば サークル活動したこと、気が乗らなかったが参加した飲み会での振り返り、今日の仕事での1日の振り返り
などなど、従来は「日記」としてその人の感覚や感想として愚痴っぽく書いていたものが、質問に答えることで より明確に「毎日」という行動全ての 具体化されたものが 答えるうちに構造化され 後に冷静に 一般化されたような文字として再認識できることは とても有意義だと思います
2023/08/17 23:19