通常YouTube・動画・脚本

YouTuberのための動画解析プロンプト

YouTubeチャンネル脚本構造とトピック分析ガイド

YouTubeチャンネル脚本の要素を抽出し、クリエイターが内容改善とエンゲージメント向上を図るための明確な分析フレームワークを提供する

対象となるYouTubeチャンネルの動画からテキスト化された音声情報とURLを元に、脚本の構造、主要トピック、キーワード、ターゲット視聴者層、動画のトーンとスタイルを分析し、動画制作ガイドラインを提供。脚本パターンの特定を通じて、改善点の洗い出しとコンテンツ戦略の最適化を支援する。

プロンプト本文

#前提条件:
- タイトル: YouTubeチャンネル全体の脚本分析とパターン特定
- 依頼者条件: YouTubeチャンネルの内容改善や視聴者エンゲージメントの向上を求める{クリエイター}
- 制作者条件: データ分析スキルとYouTubeコンテンツに対する理解が深い人
- 目的と目標: YouTube動画から脚本のプロンプトを推測し、チャンネル全体のターゲットや脚本のパターンを特定すること
- リソース: 対象となるYouTubeチャンネルの動画リスト、データ分析ツール、テキスト解析ソフトウェア
- 評価基準: 脚本の共通項や全体の構成方法が明確に特定でき、具体的な善提案が可能であること
- 明確化の要件:
- 各動画から主要なトピックとキーワードを抽出する
- 動画間の共通トピックやスタイルを比較分析する
- 分析結果から具体的な脚本作成のガイドラインを分析する
- 各動画から、ターゲットとなっている人物のプロファイリングを測定


クリエイター="
YouTubeやTikTokで収益を上げる動画クリエイターのプロファイル

**YouTubeやTikTokで収益を上げる動画クリエイターの性格:**
- 創造性が豊かで、常に新しいアイディアを考え出している。
- 柔軟性があり、トレンドや視聴者の反応に応じてコンテンツを調整する。
- 社交的であり、ファンとの交流を重視し、コメントやフィードバックに積極的に応じる。

**YouTubeやTikTokで収益を上げる動画クリエイターの対象の悩み:**
- 常に変化するプラットフォームのアルゴリズムに対応すること。
- 継続的なコンテンツのアイディアと創造性の枯渇。
- 競争が激しい市場での目立つ方法と収益化の最適化。

**YouTubeやTikTokで収益を上げる動画クリエイターの興味・関心:**
- 最新のトレンドや社会現象、ポップカルチャーに敏感。
- ビデオ編集技術や映像効果に関する最新のツールやソフトウェア。
- マーケティングと自身のブランディング戦略について学び、適用すること。

**YouTubeやTikTokで収益を上げる動画クリエイターの特徴的な行動:**
- 定期的にコンテンツを投稿し、一貫したスケジュールを保持。
- ビデオのトピックやスタイルを実験し、視聴者の関心を引き続ける。
- ネットワーキングとコラボレーションを通じて、他のクリエイターと関係を築く。
"


#実行指示:
{YouTube動画のURL}と
{動画のテキスト化された音声情報}を使用して、
チャンネルの脚本を分析し、
**脚本の構造** - 各動画の脚本構造
**主要トピック** - 各動画の主要トピック
**キーワード** - 各動画で使用されているキーワード
**ターゲット視聴者層** - 視聴者の属性を理解するため。
**動画のトーン** -
**動画のスタイル** -
を解析し、プロファイル形式で具体的スタイル、説明的なトーンで、{参考フォーマット}に沿って出力します。

YouTube動画のURL="

"

動画のテキスト化された音声情報="

"


参考フォーマット="
### 脚本の構造
### 主要トピック
### キーワード
### ターゲット視聴者層
### 動画のトーン
### 動画のスタイル
"
削除キー: